2009年9月5日土曜日

オリックスの融資にすがり2棟目の収益物件を購入



2棟目の収益物件は東京のRCで築21年。オリックス信託に融資をお願いした。仲介業者さんの勧めで、融資の手続きをお願いして、当初は、頭金は1割で、ということだった。

RCなのでなるべく長期のローンでお願いしたかったが、最終的には期間を短縮するか、頭金をさらに300万円増加するか、という選択を迫られた。

涙をこらえて、頭金を追加することに決定した。ローン期間は24年を死守。金利は3年固定で2.8%。

手持ちの資金が大幅に減少するという痛みはある。しかし、長い目で見れば、頭金を多めに入れたことで、デフォルトを起こすリスクは低下した。

転売でのキャピタルゲイン狙いではなく、インカムゲイン狙いのアパート経営では、キャッシュフローをなるべく多く出し続ける物件を維持するのが基本である。

CCRは悪くなるが、金融資産の余剰が少ない「貧者の投資家」にとっては仕方がない。

スルガほどではないものの2.8%の金利は高い。しかし、1カ月未満のスピード融資のおかげで購入することができた。

他に買付を入れていた方もいらっしゃったし、1番手ではなかったのに決済できた。

決済の速さが要求される不動産投資の世界では、融資先の銀行をぜいたくに選ぶことはできない。

とにかく銀行融資がしぶい昨今の状況で、オリックスさまに融資をいただけて、競争の多い物件を購入できたのは、ありがたいことだった。

積算価格が物件価格を大きく上回る物件を手にいれることができた。手持ちの資金は寂しくなったが、次の融資へとつなげることができるのだろうか。

関連記事

賃貸併用住宅建築は投資にはならないが純粋にマイホームなら何とか

スルガ銀行で住宅ローンを借りて賃貸併用住宅を建築するのはサラリーマンにお勧めできる?

賃貸併用で住宅ローン使って建てた物件は売りの時に苦しいのでは

賃貸併用住宅でオーナーが上に住むのは間違った構造

賃貸併用住宅を運営するメリット・デメリットを業者さんに学ぶ

賃貸併用より自己所有アパートに住む方が不動産投資としては儲かる

賃貸併用住宅で稼ぐためには工務店とやりあう覚悟が必要

賃貸併用住宅で稼ぐためのハードルは高い

銀行融資状況-スルガでアパートローンより住宅ローン借りて賃貸併用住宅の方が良い?

2 件のコメント:

寺吉 祥 さんのコメント...

はじめまして、いつも見させていただいてます。

300万追加は痛かったですね。 いつもお世話になっている仲介業者の方が、オリ信は直前になって一度OKが出た条件(それもかなり重要な)が変更になることが頻繁にあって、金消契約が済むまで何が起きるか判らないと仰っていました。
名前は銀行でも体質はノンバンクと変わらないとか。

そうは言っても今時一般人に融資を出してくれる数少ない銀行なので、有難いことには変わりませんが・・・

Get Rich さんのコメント...

頭金は1割でということを聞いていたのでラッキーと思ったのもつかのまでした。

これで次の物件がいつ買えるのか不安になったのも事実ですが、CFが増えるというのは安心材料だと思いました。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...