2012年1月28日土曜日

不動産投資の勉強:フルローンと頭金入れるのはどちらが良いのか



フルローンと頭金入れるのはどちらが良いのでしょうか。

こういう事をあらためて考察したいのですが、ウチはフルローンで収益物件の融資を受けたことがないのでフルローンの良さも怖さも実は実感できません(笑)。

実感できませんが頭金を物件価格の1割入れて賃貸経営を始めて3年目に入った経験から想像はつきます。

フルローンは貧乏人が実施すると危険度は高い。

なぜか。

ローンの返済比率が高くなり、毎月の手残りのお金が少なくなるからです。

これは毎月の通帳の残高を見ればリアルにわかります。

えっ、こんだけしか残らないの?

という状況になるとなんのために不動産投資なんてリスクのあるモノをやっているのかわからなくなります。

しかも空室が出れば出るほど手残りが減り、あっという間に危険水域を超えます。

不動産収入以外の収入が高く、貯金も潤沢にある方なら、あんまり怖くないかもしれません。


フルローン
キャッシュフロー 小 初期費用  メリット 次の物件購入へ早く進める デメリット 空室が怖い(ただし金持ちなら怖くない)

頭金あり
キャッシュフロー 大 初期費用  メリット 空室の怖さが薄れる     デメリット 手元の貯金が減る(ただしキャッシュフロー大なら貯金の回復も早い)

結論:

フルローン⇒お金持ち向け(or 気が強い人)
頭金あり⇒収入低い人向け(or 気の弱い人)

1 件のコメント:

MC Photography Blog さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...