2012年2月15日水曜日

儲かる収益物件を買う早い方法は必死に探すより必死に金持ちになること



やはり、お金をたくさん持っている人には銀行はお金を貸したがるようです。

フルローンとかオーバーローンとかウチのような貧乏投資家には縁のない話です。

銀行が収益不動産に融資をする姿勢は景気に大きく左右されるのは間違いないはずです。

ただし、資産背景が豊かな投資家にとっては、景気の波などは関係ないようです。

最近、ある方が都心の商業物件(テナント空室あり)をフルローンで購入されたという噂を聞いたからです。

この方はたぶんいわゆる「お金持ち」です。

収益性のある物件は、まずそのような方に真っ先に情報が届きます。

おいしいモノはお金持ちがまず先に食べてしまうのです。

食べる価値の低いものが、不動産業者が広告費を使って宣伝して売りに出されます。

宣伝しなくても売れる物件は、何もしなくてもお金持ちが買ってくれるし、銀行は喜んでお金持ちに融資します。

ですから

良い収益物件を買う最も簡単な方法は

必死に探す

のではなく

必死になって金持ちになる

というのが正解のようです。
関連記事

賃貸併用住宅建築は投資にはならないが純粋にマイホームなら何とか

スルガ銀行で住宅ローンを借りて賃貸併用住宅を建築するのはサラリーマンにお勧めできる?

賃貸併用で住宅ローン使って建てた物件は売りの時に苦しいのでは

賃貸併用住宅でオーナーが上に住むのは間違った構造

賃貸併用住宅を運営するメリット・デメリットを業者さんに学ぶ

賃貸併用より自己所有アパートに住む方が不動産投資としては儲かる

賃貸併用住宅で稼ぐためには工務店とやりあう覚悟が必要

賃貸併用住宅で稼ぐためのハードルは高い

銀行融資状況-スルガでアパートローンより住宅ローン借りて賃貸併用住宅の方が良い?

0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...